JavaScript、Ajax、HTML5(API)、Ruby…Web及び関連技術の実験&情報公開&制作物紹介。

汎用コンテンツタグ - MTSpan

| トラックバック(2)

Span 0.2 を公開。
汎用的な範囲タグ <MTSpan> を提供します。それ自体は内容に何も手を加えずに、そのまま出力するコンテンツタグです。
HTMLの <span> タグ(span要素)と同様な位置づけのタグです。

簡単な使用例:
<MTSpan encode_html="1">&lt;Tag&gt;<MTSpan>

&amp;lt;Tag&amp;gt;

動作環境

Movable Type(以下、MTと略記)ver.3.x、ver.4 以降。

2007/08/15 MT4、ダイナミックパブリッシングに正式対応しました。】

ダウンロード

(どちらかを選択してください。内容は同じです。)

MTSpan プラグイン本体
MTSpan プラグイン MT3ダイナミックパブリッシング対応差分
旧バージョン
ver.0.1

※旧バージョンにはダイナミックパブリッシング対応版は含まれていません。
別途上記の「MT3ダイナミックパブリッシング対応差分」をご使用ください。

インストール

MT3, MT4 共通
  1. プラグイン本体のアーカイブをダウンロードしてください。
  2. ダウンロードしたファイルを解凍してください。
    解凍ソフトに「ディレクトリ構造を**」というオプションがある場合は、「ディレクトリ構造を有効(再現、等)」にして解凍すると、以下のようなディレクトリ構造が生成されます:
    ┗[MTSpan]
     ┣MTSpan.pl
     ┗[php]
      ┗block.mtspan.php
  3. MTSpan フォルダごと [MT]/plugins/ フォルダにコピー(アップロード)してください。
MT3.x でダイナミックパブリッシングをご使用の場合

以降の操作は、MT4では不要です。

  1. MT3ダイナミックパブリッシング対応差分のアーカイブをダウンロードしてください。
  2. ダウンロードしたファイルを解凍してください。
    解凍すると、ただ1つのファイル block.MTSpan.php が生成されます。
  3. 解凍して得られたファイルを [MT]/php/plugins/ フォルダにコピー(アップロード)してください。

使い方

このプラグインが提供するのは、一つのコンテンツタグです。

<MTSpan>
汎用範囲タグ。
それ自体は何も処理をしません。ただ内容(コンテンツ)を評価して出力するのみです。
各種グローバルフィルター(グローバル修正子)との連携を想定して設計されたコンテンツタグです。

使用例

1.広範囲にわたったグローバルフィルターの適用
<MTSpan encode_url="1"><$MTBlogArchiveURL$>i/<$FileMTTemplate$></MTSpan>

http%3A%2F%2Fwww.antimon2.atnifty.com%2Fi%2F2006%2F06%2Fmtspan.html

※応用例:
MT4の標準テンプレートでは、冒頭で<$MTSetVar ?$>を多数宣言して組み込むモジュールの判定等に使用しています。
ただしこのままですと、静的ページの場合、再構築して出力されたHTMLファイルの冒頭に、大量の不要な改行文字が出現してしまいます。
この現象を抑えるためにも、このMTSpanが利用できます。
具体的には、以下のようにします。

<MTSpan ltrim="1">
テンプレート全体
</MTSpan>
2.グローバルフィルター適用順序の明示的な指定

一つのMTタグに複数の属性(グローバルフィルター)を指定すると、その結果は不定(どの順に適用されるかはそのブログで登録された順)になります。
一つのMTタグに複数の属性(グローバルフィルター/グローバル修正子)を指定すると、基本的には指定された順(左から順)に処理がされます。
<MTSpan>を使用することで、それを明示的に順序づけることができます。

<MTSpan trim_to="20"><MTSpan remove_html="1"><$MTEntryMore convert_breaks="0"$></MTSpan></MTSpan>

ダウンロード\n\n(どちらかを選択してくだ
(HTMLを削除してから20文字抽出)
<MTSpan remove_html="1"><MTSpan trim_to="20"><$MTEntryMore convert_breaks="0"$></MTSpan></MTSpan>

ダウンロード\n\n(どち
(20文字抽出してからHTMLを削除)


免責事項

Movable Type のユーザーは目的を問わず、このプラグインを無償で自由に利用することができます。著作権は Antimon2 が保持します。
このプラグインは無保証です。このプラグインの利用によるいかなる損害にも作者は一切の責任を負いません。

おまけ

姉妹プラグインの MTVoid(内容を評価するだけで何も出力しないプラグイン)もヨロシク。

トラックバック(2)

あんちもん2.Lab - dopvSTAR* 導入メモ (2006年7月 1日 21:23)

Movable Type に dopvSTAR* を導入。XHTML1.0 準拠にこだわりました。 続きを読む

あんちもん2.Lab - コンテナタグとグローバルフィルター (2006年7月 7日 14:07)

ダイナミック・パブリッシングでは、コンテナタグにグローバルフィルターを適用できない模様。スタティック生成ならできるのに。 続きを読む

カテゴリ

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、あんちもん2が2006年6月26日 20:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本語の日付表記をスラッシュ区切りに - DateSlashedFilter」です。

次のブログ記事は「dopvSTAR* 導入メモ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。