JavaScript、Ajax、HTML5(API)、Ruby…Web及び関連技術の実験&情報公開&制作物紹介。

2006年8月アーカイブ

私のポリシー (ブラウザ編)

私は、Operaが好きです。
それだけなら、完全に個人的な趣味の話になりますけれど。

私の使用しているブラウザは、よく使用する順に、Opera、SafariFirefox、その他です。
なお知らない方のために、SafariというのはMacに標準搭載されている、Appleコンピュータ謹製のWebブラウザです。私は自宅ではMacをメインマシンとしているので。
Windowsマシンも持っていますし、仕事では現在Windowsを使用しています。けれど、Windows標準の、
「世界で最も使用されているWebブラウザ」(以下、MSIEと称します)は、ほとんど使用していません。
その理由、そのキーワードになるのは、『標準準拠』。

数え上げや連番生成ができる! - AutoIncrementalVar

| トラックバック(9)

こんな経験はありませんか?

  • (エントリーなどの)一覧に連番を振りたいけれど、<ol>タグは使えない(使いたくない)
  • ある特殊な条件を満たすもの(例えばエントリー)をカウントしたいけれど、<$MT○○○Count$>タグではうまくできない

こういった問題を解決できるもの。
それが、AutoIncrementalVar プラグインです。
標準のMTタグ <$SetVar$>、<$GetVar$> と同じ感覚で、連番生成や数え上げができるようになります。

動作環境

Movable Type(以下、MTと略記)ver.3.x、ver.4 以降。

【2007/08/18 ver.0.6 公開、MT4.0に正式対応しました。】

ダイナミック・パブリッシング対応Compareプラグイン

| トラックバック(2)

先日紹介したCompareプラグインですが、一つだけ欠点があります。
それは、ダイナミックパブリッシングに対応していない、ということ。
つまり、Perl版のプラグインは提供されていますが、ダイナミックパブリッシング対応のPHP版のプラグインは提供されていないのです。

これは(個人的に)後々困る、と思っていたので、作っちゃいました。
PHP版、ダイナミック・パブリッシング対応Compareプラグインを!
自分自身のPHP版プラグイン作成の勉強目的も兼ねて。

オリジナル(Perl版)はstaggernation.comで配布されています。
オリジナルの著作権は、Kevin Shay氏に帰属します。

動作環境

Movable Type(以下、MTと略記)ver.3.x、ver.4 以降。
(MT4用、MT3用を別アーカイブで用意しています。)

2007/08/19 MT4に正式対応】

何でもアリ。Compareプラグイン

| トラックバック(2)

MovableType(以下MT)の孫の手プラグインの紹介その2。
今回はCompareプラグインです。

MTでテンプレートを触っていて、
「こういう場合にだけ、こうしたい」
って思うこと、よくありませんか?
例えば、「カテゴリーがこの時にだけ、この画像を表示したい」とか、「エントリーの文字数が多いときだけ、折りたたみ式あるいはページ送り式にしたい」とか。

それらを個々で解決するプラグインは数々あります。
でもその「?の時に」という条件だけで良ければ、たった一つのプラグインで解決するかもしれません。
そのお手伝いをするのが、Compareプラグインです。

これは、かなり自由度の高い「変数比較の条件タグ」を提供するものです。

MTCollateのススメ

| トラックバック(1)

私は現在、仕事でMovableType(以下MTと略記)を触っています。
MTを利用したブログサイトの構築がメインですが、MTをCMSとして利用した、普通のWebサイトにブログを組み込んだような形の統合型サイトもよくあります。

そうした「一工夫加えたサイト」を構築するときに、便利なプラグインや、標準だとやりにくい手の届かないところに役立つ孫の手のようなプラグインがあります。
使い方を覚えると、便利なもんだから使い回ししちゃうんですよね。

今回は、そんな「孫の手」的なプラグインの紹介。
仮想コレクション(リスト)を生成し、自由な順序で表示(リストアップ)できる、「MTCollate」プラグインです。

レンタルサーバで複数のMTをインストールする方法 ?SQLite編?

先日、「レンタルサーバで複数のMTをインストールする方法」という記事を書きましたが、これはDBとして MySQL か PostgreSQL を使用している場合の例でした。
そこで SQLite を使用する場合も書いておきます。

MySQL や PostgreSQL と同様の方法も選択できますが、通常はもっと簡単に済んでしまいます。

(対象:MT3.2以上(3.3対応)、SQLite使用の場合)

このアーカイブについて

このページには、2006年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年7月です。

次のアーカイブは2006年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて