JavaScript、Ajax、HTML5(API)、Ruby…Web及び関連技術の実験&情報公開&制作物紹介。

拙作プラグインの MovableType4β 対応状況

| コメント(11)

出遅れましたけれど。改めて。
MovableType 4β が公開されました。

気になる新機能やトピックスは、既に色々な方が記事にされているので、そちらにお譲りするとして。
拙作のMTプラグインを、MT4βで動作するか検証してみました。
その結果を報告します。

2007/08/18 記事一部変更】

DateSlashedFilter

問題なく動作します。

このプラグインは、日本語で表記された日付形式「○○○○年○○月○○日」をスラッシュ区切りの「○○○○/○○/○○」に変換するグローバルフィルターを提供するモノです。
グローバルフィルター(グローバル・タグ・アトリビュート)に関してはMT4で仕様の変更はないようなので、グローバルフィルターを提供する他のプラグインも同様に、MT3用のものが問題なくそのまま使用できると思われます。

ちなみに。
このプラグインは、個人的な需要とプラグイン作成の練習のために制作したモノです。
「日付の表記を'/'区切りにする」という目的のためには、拙作の「DateLangX」プラグインを使用することをオススメします。

MTSpan

問題なく動作します。

こういった、MTの内部に踏み込まない単純なプラグインは、MT4でも問題なく使用できる模様です。

AutoIncrementalVar

スタティック環境においては問題なく動作することを確認しました。

このプラグインは、<$MTSetVar$>/<$MTGetVar$>と互換性を持たせて設計していますが、MT4でも大きな仕様変更はない模様で、連携も今まで通り問題ない模様です。
またこのプラグインは、ダイナミックパブリッシング対応のPHP版を同梱していますが、MT4のダイナミックパブリッシングもMT3と大きな仕様変更はない模様で、コチラも問題ない模様です。
ダイナミック・パブリッシングにおいては、一部の環境を除き正常に動作しません。
これは、MT4のダイナミック・パブリッシングにおいてプラグインの記述方法に若干の仕様変更がなされたためです。
当方のテスト環境ではその影響を受けなかったので問題なく動作してしまったため、初め『問題ない』と報告してしまいました。申し訳ありません。
詳細は、改めて別のエントリーで解説したいと思います。

CatSort

問題なく動作することを確認しました。

MT3.3以降のみに対応しているソートメソッドも、問題なく動作します。
またプラグイン一覧表示画面の日本語ローカライズも問題ありません。

DateLangX

一部機能が正常に動作しません。

メインの機能である、「ブログの基本設定の『日付表示用の言語』に『日付 '/' 区切り』の項目を追加」は、現在のところ動作しません。
これは、2つの原因があります。

  • 管理画面を編集するプラグイン(Transformerプラグイン)の書き方が仕様変更された。
  • 管理画面そのものも大幅に変更された。

これらに対応するようプラグインを修正すれば、メイン機能が正常に動作することを確認済みです。
(近日中にMT4対応評価版を公開する予定です。)

またドキュメント化されていない機能ですが、日付を表示する各種テンプレートタグの属性として、language="ja_sl" もしくは language="en_sl" と指定すれば、日付がスラッシュ区切りで表示されます。これは、MT3.x、MT4ともに動作します。

例:

<$MTDate><br />
<$MTDate language="ja_sl">

2007年06月10日 09:20
2007/06/10 09:20

SbCode

概ね問題なく動作する模様です。

MT4からは、コメントの認証方法に仕様変更が見られます。
具体的には、今までは認証サービスとして Typekey 認証のみが使用できましたが、MT4では以下のようにバリエーションが増えています。

  • Anonymous Comments(従来の非認証者のコメント)
  • Movable Type Native(MTに登録(作成)したユーザ)
  • OpenID
  • LiveJournal
  • Vox
  • TypeKey(従来の TypeKey 認証)

SbCode プラグインでは、TypeKey 認証者コメントの場合はハッシュを評価せずにコメントを許可するように設計していましたが、そのままのロジックで他の認証方法で認証されたコメントユーザもハッシュを評価せずにコメントが許可される模様です。
ただし、検証したのは "Movable Type Native" のみです(2007/06/10 現在)。他の認証サービスは未検証です(サービスそのものが未経験)。
引き続き調査いたします。

なお、MT4の標準テンプレートは、かなり細かくモジュール分割がされています。
そのおかげで、MT4の標準テンプレートに <$SbCode$> タグを埋め込む場合、編集するテンプレートは1つだけ(コメントフォームモジュール)で済みます。

各ブログの管理画面から、
Design → Templates → Modules → Comment Form
と進んでください。
表示されたテンプレートソース中に、今までと同様に「<input type="hidden" name="entry_id" value="<$MTEntryID$>" />」という記述がありますので、その直後に記述すればOKです。

例:

 :
<input type="hidden" name="static" value="1" />
<input type="hidden" name="entry_id" value="<$MTEntryID$>" />
<$MTSbCode$>
:

PHPize プロジェクトによる各種PHP版プラグイン

概ね問題なく動作する模様です。

これまでPHP化したプラグインはあまりMTの内部に踏み込んだモノではなく、またダイナミックパブリッシングそのものも大幅な仕様変更はない模様なので、各プラグインも問題なく動作する模様です。
より詳細が確認できましたら追って報告します。

一部の環境を除き正常に動作しません。

これは、MT4のダイナミック・パブリッシングにおいてプラグインの記述方法に若干の仕様変更がなされたためです。
当方のテスト環境ではその影響を受けなかったので問題なく動作してしまったため、初め『問題ない』と報告してしまいました。申し訳ありません。
詳細は、改めて別のエントリーで解説したいと思います。

免責事項

この調査は、2007/06/05 に一般公開された Mt4β12007/06/12 に公開された Mt4β2 を元に実施しております。
今後発表されるかもしれないβ2β3以降や、正式版では、仕様が変更される可能性もあり、プラグインの動作状況も変動する可能性があります。
その都度、できる限り検証し報告する予定です。

【2007/08/18】MT4.0 正式版が公開されたので、このエントリーでの報告は終了します。
以降は、拙作プラグイン MovableType4 (随時)正式対応(中)にて、対応状況および正式対応版の公開を報告していきます。

(このエントリーへのコメントおよびトラックバックの受付は終了しました。)

コメント(11)

いつもダイナミックプラグインでお世話になっています。
MT4β検証お疲れ様です。ほとんど動くようで安心しました。

ところで、私のところでは4βでダイナミックでDate based Archive が生成されないのでそこから先へ進めてない状態ですが、それとは別にカテゴリーアーカイブ(月別カテゴリーではなくて)生成されますか?

ダイナミックでカテゴリアーカイブが見られないのはバグかなと思っていたのですが、静的生成でも出来てないようです。よく見たら再構築一覧にカテゴリーがありません。なので再構築したくてもやりようがない、みたいな感じになってます。
それともどこかにカテゴリーを一覧に加える設定があるのを見落としている(あるいは見つけられていない)のかなとも思うんですが…。

コメントありがとうございます(^-^)>TAEKOさん

私も、カテゴリーアーカイブがないなー、てゆーかカテゴリーマッピングがないじゃんー、て悩んでいました。アーカイブマッピングはちゃんとアーカイブテンプレートの各テンプレート編集画面内にありましたけれど。
で。
その Entry List テンプレート内にデフォルトでちゃんと Category も入ってます。、けれど……生成されませんね、カテゴリーアーカイブ(汗)
Dailyも追加してみましたけれど、やはり生成されない模様。んー。
Known Issues にも何もアナウンスないし。
謎です。sixapartにFeedbackしたほうがよいかもです。誰か既にしている可能性もアリですが。

お返事ありがとうございます。

あんちもん2さんのところでも同じ症状なら、やっぱり不具合かもしれませんね。再構築する時にポップアップするウインドウのプルダウン一覧にあるものしか生成されないみたいです。
試しに3.35で実験サイトを作って4βへアップグレードしてみたら、プルダウン一覧にカテゴリーが出てきてカテゴリーの再構築もできました。が、その代り4で追加になったPageアーカイブが一覧にないので、新しいPageを作っても生成されません…。

つまり4β自体にカテゴリー生成能力がないわけではなくて、再構築ウインドウのプルダウンに出すことさえ出来たら生成出来る…のではないかと思うのですが、どうやって出したらいいのでしょう状態です(^^;

sixapartにレポートした方がいいような気がするので、明日にでも送ってみますね。

あれからsixapartに報告したところ、さっそくお返事もらえて、やっぱりバグだったみたいです。お騒がせしました。

気持ちはもう次のβ版(あるのかな?)に飛んでます(笑)。

>TAEKOさん
バグですか。てゆーかやっぱり。
私も次のβ版待ちです。
早く来い来いβ2〜

こんにちは。
「SbCode プラグイン」をMT4betaで使用してみています。
動作自体は問題ないのですが、CGIが埋め込みコードを出力するのに、時間がかかってしまいます。

TypeKeyその他の認証時に、ハッシュ値を評価しないようですが、その場合は出力処理をキャンセルする方法はないでしょうか?

ご無沙汰してます(汗)>oscarさん
本職が超多忙でMT4βの検証もままならない状態ですが、取り敢えず拙作プラグインがそれなりに動いている模様でひとまずまずまず。

認証時にハッシュの出力を回避する方法ですかー。
難しそうですけれど、時間を見て調査してみます。
あと、CGIが遅いのも根本的に調査の必要がありそうですね。

お忙しいところスイマセン。
検討だけでも、お願いします。

>oscarさん
ためしに作ってみました。
↓のURLに、SbCode_pl_php.zip というアーカイブファイルがリンクしてあります。
内容は、SbCodeプラグインの本体(SbCode.pl)とPHP版プラグインファイル(function.MTSbCode.php)のみです。
それぞれ置き換えて試してみてください。

こちらでももう少し確認を進めて、うまくいくようなら体裁を整えて公開したいと思います。

しばらく、どこにファイルがあるのか解らなかった。
お手数をおかけしました。

報告遅れましたが、問題なく動作しています。
ありがとう、ございました。

カテゴリ

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、あんちもん2が2007年6月10日 09:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Ajaxライブラリ MooTools の紹介」です。

次のブログ記事は「ダイナミック・パブリッシング対応プラグインの MT4 における仕様変更について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。