JavaScript、Ajax、HTML5(API)、Ruby…Web及び関連技術の実験&情報公開&制作物紹介。

『日付の言語』の設定を拡張! - DateLangX プラグイン for MT4

ニッチなニーズに応えられる(かもしれない)プラグイン、MT4対応版を公開します。
Movable Type (以下、MT) の、ブログ記事設定『日付の言語』を拡張する、DateLangXプラグインです。
MT4.0以降に対応しています(MT4.01、MT4.22で動作確認済み)。
インストールすると、以下の図のように『日付表示用の言語』に項目が追加されます。

DateLangX4MT42.jpg

このプラグインは、MT4.x用です。MT3.xをご利用の方はこちらをご覧ください

ダウンロード

(どちらかを選択してください。内容は同じです。)

ver.0.1 [New!]

動作環境

MT4.0x以降(transformer利用)。
MT4.01、MT4.22 で動作確認を行っております。

インストール

  1. ダウンロードしたファイルを解凍してください。
    解凍ソフトに「ディレクトリ構造を**」というオプションがある場合は、「ディレクトリ構造を有効(再現、等)」にして解凍すると、以下のようなディレクトリ構造が生成されます:
    DateLangX
      ┣DateLangX.pl
      ┗lib
        ┗DateLangX
          ┣L10N.pm
          ┗L10N
            ┣en_us.pm
            ┗ja.pm
  2. 解凍して得られた DateLangX フォルダごと、[MT]/plugins/ フォルダ内にコピー(アップロード)してください。

機能 - 日付の言語の拡張

インストールすると、ブログ記事設定(各ブログ→グランドナビの「設定」→「ブログ記事設定」、もしくは「設定」→「ブログの設定」→「ブログ記事設定」)の『日付の言語』に、いくつか項目が追加されます。
ver.0.1では、以下の2つが追加されます。

  • 英語(日付 '/' 区切り)
  • 日本語(日付 '/' 区切り)

例えば、『日本語(日付 '/' 区切り)』を選択し「保存」すると、以降ブログを再構築した場合、ブログの基本的な日付表記が「2008/12/02」のようなスラッシュ区切りになります。
(拙作「DateSlashedFilter」の代替として使用いただけます。)

現在分かっている問題点

このプラグインは、現在のところ、ダイナミックパブリッシングには対応しておりません。
よってダイナミックパブリッシング環境では、『日本語(日付 '/' 区切り)』に設定しても表示は日本語の通常の表示(例:2008年12月2日)になってしまいます。
これを解決するには、MTのコアライブラリになる MTUtil.php を直接弄ってして改造しないとなりません。
機会があれば、そのハック方法もご紹介したいと思います。
(なおこの問題は、MT3用のDateLangXでも同様です。)

更新履歴

2007/01/20
(for MT3 ver.0.1 公開)
  • 「英語(日付 '/' 区切り)」、「日本語(日付 '/' 区切り)」を提供
2008/12/02
for MT4 ver.0.1 公開 [New!]
  • MT4.x への対応完了。別アーカイブとして公開。

免責事項

Movable Type のユーザーは目的を問わず、このプラグインを無償で自由に利用することができます。著作権は Antimon2 が保持します。
このプラグインは無保証です。このプラグインの利用によるいかなる損害にも作者は一切の責任を負いません。

カテゴリ

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、あんちもん2が2008年12月 2日 12:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「丸1年ぶりの更新です。。。」です。

次のブログ記事は「メールフォーム(再)設置」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。