JavaScript、Ajax、HTML5(API)、Ruby…Web及び関連技術の実験&情報公開&制作物紹介。

Memoの最近のブログ記事

<blockquote>要素で横スクロールバーを出す方法

HTMLの<blockquote>は、引用文を表示するためのブロック要素です。
文献の文章を引用することにも使いますし、HTMLやCSS、JavaScript等のソースを引用する目的にも使用できます。
当サイトでも、両方の目的で(さらに言えば後者の『出力結果』の表示目的でも)使用しています。

このうち「ソースを引用」する場合、<blockquote>タグそのままだと、長い行が途中で折り返してしまい、整形した行の表示が崩れてしまうことがあります。
そこで、「一行を折り返さずに表示し、長い行が存在する場合に横スクロールバーが出るようにする」スタイルシートの指定を紹介します。

JKL.ParseXML.JSON のエラー処理について

Ajax基本ライブラリといえば prototype.jsJSANHTTP.Request クラスが有名ですが、私は Kawa.net xp で公開されている JKL.ParseXML を愛用しています。
Ajax関連のライブラリを探していて、「手軽に使えて簡単便利」なものとして見つけたのですが、以下のような特徴があります。

  • 依存ライブラリなし、単体で使用可能
  • 取得したデータをJSオブジェクトに変換してくれるので、処理が簡単(DOMの煩雑さ・手順の多さに比べれば)
  • XML以外にもJSONやCSVなどの形式の読み込みに対応

特に最後の「JSONにそのまま対応している」というのがお手軽で良いのです。
ただ、今回ある目的でいろいろ触っていて、その「JSON対応機能」で少し難があったので、作者へのフィードバックがてら、対処法とともに覚え書きとして残しておきます。
発見した問題点は、以下の2点:

  • JKL.ParseXML.JSON クラス使用時、ある条件下で、捕捉されない(捕捉できない)JavaScriptエラーが発生する
  • 親クラスの JKL.ParseXML クラスに用意されているエラーハンドリング機構が、JKL.ParseXML.JSON クラスでは有効ではない

追記:2007/01/05】この記事の記述は、JKL.ParseXML ver.0.19 のものです。
これらの問題点をクリアしたver.0.22が即日(2007/01/04付けで)公開されました。
作者のKawasaki Yusukeさま、迅速なご対応ありがとうございます(^-^)

模様替え@2007

本年もあんちもん2.Labをよろしくお願いします。

新年のあいさつはそこそこに、今日はこのサイトのデザインについて。
心機一転、ということで、ほんの少しデザイン変更しました。素人ながらそれなりにこだわってみました。
ポイントは、以下の3点:

  • 色合いが淋しくぱっとしなかったので、少し鮮やかにでもバランスよい配色に変更
  • 個別ページ以外のエントリー・フッターが長すぎて折り返していたのを修正・調整(エントリー情報表示領域の追加)
  • SEO対策を考慮して、中央カラムがソースの先頭に来るよう調整

MTCollateの落とし穴

先日、MTCollateのススメと題して、便利なプラグイン MTCollate の紹介をしました。

その後も私は愛用してきたのですが、その中で、重大な問題点を発見しました。
特に日本語環境でこのプラグインをお使いの方は、十分に注意が必要な、かなり危険な問題点です。
その問題点とは、簡単にまとめるとこうなります:

『セットしたフィールドに日本語(マルチバイト文字)が含まれる場合、そのフィールドをソートキーにすると、再構築時にサーバに過負荷がかかる場合があり、最悪の場合サーバがダウンする』
(WindowsXP+Apache2.0.x+Perl5.8.7+MT3.33-ja+MTCollate1.1 で確認)

コンテナタグとグローバルフィルター on MT3.3x

| トラックバック(2)

2ヶ月ほど前、コンテナタグとグローバルフィルターという記事で、
『ダイナミックページでは、コンテナタグへのグローバルタグアトリビュート(グローバルフィルター)の適用が無効』
と書きました。

この問題は、MT3.3xでは解決されています。

MT3.2でも、MT3.3xで変更された.phpファイルをコピーすれば、ほぼ問題なく動作します。

【2006/09/20 追記あり】

何でもアリ。Compareプラグイン

| トラックバック(2)

MovableType(以下MT)の孫の手プラグインの紹介その2。
今回はCompareプラグインです。

MTでテンプレートを触っていて、
「こういう場合にだけ、こうしたい」
って思うこと、よくありませんか?
例えば、「カテゴリーがこの時にだけ、この画像を表示したい」とか、「エントリーの文字数が多いときだけ、折りたたみ式あるいはページ送り式にしたい」とか。

それらを個々で解決するプラグインは数々あります。
でもその「?の時に」という条件だけで良ければ、たった一つのプラグインで解決するかもしれません。
そのお手伝いをするのが、Compareプラグインです。

これは、かなり自由度の高い「変数比較の条件タグ」を提供するものです。

MTCollateのススメ

| トラックバック(1)

私は現在、仕事でMovableType(以下MTと略記)を触っています。
MTを利用したブログサイトの構築がメインですが、MTをCMSとして利用した、普通のWebサイトにブログを組み込んだような形の統合型サイトもよくあります。

そうした「一工夫加えたサイト」を構築するときに、便利なプラグインや、標準だとやりにくい手の届かないところに役立つ孫の手のようなプラグインがあります。
使い方を覚えると、便利なもんだから使い回ししちゃうんですよね。

今回は、そんな「孫の手」的なプラグインの紹介。
仮想コレクション(リスト)を生成し、自由な順序で表示(リストアップ)できる、「MTCollate」プラグインです。

レンタルサーバで複数のMTをインストールする方法 ?SQLite編?

先日、「レンタルサーバで複数のMTをインストールする方法」という記事を書きましたが、これはDBとして MySQL か PostgreSQL を使用している場合の例でした。
そこで SQLite を使用する場合も書いておきます。

MySQL や PostgreSQL と同様の方法も選択できますが、通常はもっと簡単に済んでしまいます。

(対象:MT3.2以上(3.3対応)、SQLite使用の場合)

dopvSTAR* 検索結果文字化け対策

| トラックバック(1)

アクセス解析ツール「dopvSTAR*」を使用していますが、検索キーワード等に文字化けがよく出ていました。
google等の検索キーワードのように、UTF-8エンコードで渡ってくる文字列の場合に発生しているようです。
解決方法も判明したので、メモを残しておきます。
※以下は、MovableTypeを使用している場合に特化した説明です。

無理矢理 Jcode.pm 対応方法(無保証)を参考にしました。)

(導入環境等は、過去記事 dopvSTAR* 導入メモをご覧ください。)

(対象:MT3.0以上(3.3対応)、MT3.2で確認)

レンタルサーバで複数のMTをインストールする方法

| コメント(2) | トラックバック(1)

レンタルサーバ等、「1アカウントに付き使用可能なデータベース(インスタンス)1つ」という制限がある場合、もし複数のMTをインストールしたい場合に問題が発生します。
(ここでいう「データベース(インスタンス)」というのは、mt-config.cgiの「Database」に指定するデータベース名のこと。)
こういう場合は、生成されるテーブル名を変更しなくてはなりません。
その方法をメモしておきます。

(対象:MT3.2以上(3.3対応)、MySQLもしくはPostgreSQL使用の場合)
2006.08.01 追記あり)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちMemoカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはMacです。

次のカテゴリはMooToolsです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて