タグ「Plugin」が付けられているもの

CatSort ver.0.2 - エントリーの投稿と関連するカテゴリーソートメソッドを追加! - 研究室

CatSort ver.0.2 を公開しました。

ver.0.1(初期公開バージョン)では、カテゴリーに関する基本的なソートメソッドのみの提供でした。
今回は、エントリーと連動するメソッドの提供です。
具体的には、こんなことができるようになります。

  • 新しくエントリーを投稿したカテゴリーが上位に浮上するようにしたい!
  • エントリーを編集(修正)したカテゴリーが上位に浮上するようにしたい!

できます!

【2007/01/19 一部追記】

意外と知られていない機能を引き出す! カテゴリーソートプラグイン - 研究室

みなさん、Movable Type でカテゴリーの一覧を出力するのに、「ソートができない」って悩んでいませんか?

意外と知られていないかも知れませんが、実は、ある条件を満たせば、自由にカテゴリーのソートができるんです。
その条件とは、以下の2つ。

  1. カテゴリーの出力に、<MTTopLevelCategories>もしくは<MTSubCategories>を利用する
  2. その sort_method 属性に、目的にあったソートメソッド(Perlで記述されたソートルール関数もしくはブロック)を指定する

この、後者の「ソートメソッド」を提供するもの、それが、今回お届けするオリジナルプラグイン「カテゴリーソートプラグイン」です。
MTシステムにインストールするだけで、誰でも自由にカテゴリーのソートができるようになります!

【2007/02/13 ドネーションに関する追記】

スマートで高機能!Counterプラグイン - 研究室

小粋空間さんで紹介されていたので知ったのですが、便利なプラグインが公開されました。
MovableType用Counter Plugin Ver.0.50 (エムロジック放課後プロジェクト)。
機能的には、拙作 AutoIncrementalVar プラグイン とほぼ同じですが、機能や扱い方等の違いを色々と比較してみました。

MTCollateの落とし穴 - 研究室

先日、MTCollateのススメと題して、便利なプラグイン MTCollate の紹介をしました。

その後も私は愛用してきたのですが、その中で、重大な問題点を発見しました。
特に日本語環境でこのプラグインをお使いの方は、十分に注意が必要な、かなり危険な問題点です。
その問題点とは、簡単にまとめるとこうなります:

『セットしたフィールドに日本語(マルチバイト文字)が含まれる場合、そのフィールドをソートキーにすると、再構築時にサーバに過負荷がかかる場合があり、最悪の場合サーバがダウンする』
(WindowsXP+Apache2.0.x+Perl5.8.7+MT3.33-ja+MTCollate1.1 で確認)

数え上げや連番生成ができる! - AutoIncrementalVar - 研究室

こんな経験はありませんか?

  • (エントリーなどの)一覧に連番を振りたいけれど、<ol>タグは使えない(使いたくない)
  • ある特殊な条件を満たすもの(例えばエントリー)をカウントしたいけれど、<$MT○○○Count$>タグではうまくできない

こういった問題を解決できるもの。
それが、AutoIncrementalVar プラグインです。
標準のMTタグ <$SetVar$>、<$GetVar$> と同じ感覚で、連番生成や数え上げができるようになります。

動作環境

Movable Type(以下、MTと略記)ver.3.x、ver.4 以降。

【2007/08/18 ver.0.6 公開、MT4.0に正式対応しました。】

ダイナミック・パブリッシング対応Compareプラグイン - 研究室

先日紹介したCompareプラグインですが、一つだけ欠点があります。
それは、ダイナミックパブリッシングに対応していない、ということ。
つまり、Perl版のプラグインは提供されていますが、ダイナミックパブリッシング対応のPHP版のプラグインは提供されていないのです。

これは(個人的に)後々困る、と思っていたので、作っちゃいました。
PHP版、ダイナミック・パブリッシング対応Compareプラグインを!
自分自身のPHP版プラグイン作成の勉強目的も兼ねて。

オリジナル(Perl版)はstaggernation.comで配布されています。
オリジナルの著作権は、Kevin Shay氏に帰属します。

動作環境

Movable Type(以下、MTと略記)ver.3.x、ver.4 以降。
(MT4用、MT3用を別アーカイブで用意しています。)

2007/08/19 MT4に正式対応】

何でもアリ。Compareプラグイン - 研究室

MovableType(以下MT)の孫の手プラグインの紹介その2。
今回はCompareプラグインです。

MTでテンプレートを触っていて、
「こういう場合にだけ、こうしたい」
って思うこと、よくありませんか?
例えば、「カテゴリーがこの時にだけ、この画像を表示したい」とか、「エントリーの文字数が多いときだけ、折りたたみ式あるいはページ送り式にしたい」とか。

それらを個々で解決するプラグインは数々あります。
でもその「?の時に」という条件だけで良ければ、たった一つのプラグインで解決するかもしれません。
そのお手伝いをするのが、Compareプラグインです。

これは、かなり自由度の高い「変数比較の条件タグ」を提供するものです。

MTCollateのススメ - 研究室

私は現在、仕事でMovableType(以下MTと略記)を触っています。
MTを利用したブログサイトの構築がメインですが、MTをCMSとして利用した、普通のWebサイトにブログを組み込んだような形の統合型サイトもよくあります。

そうした「一工夫加えたサイト」を構築するときに、便利なプラグインや、標準だとやりにくい手の届かないところに役立つ孫の手のようなプラグインがあります。
使い方を覚えると、便利なもんだから使い回ししちゃうんですよね。

今回は、そんな「孫の手」的なプラグインの紹介。
仮想コレクション(リスト)を生成し、自由な順序で表示(リストアップ)できる、「MTCollate」プラグインです。

汎用コンテンツタグ - MTSpan - 研究室

Span 0.2 を公開。
汎用的な範囲タグ <MTSpan> を提供します。それ自体は内容に何も手を加えずに、そのまま出力するコンテンツタグです。
HTMLの <span> タグ(span要素)と同様な位置づけのタグです。

簡単な使用例:
<MTSpan encode_html="1">&lt;Tag&gt;<MTSpan>

&amp;lt;Tag&amp;gt;

動作環境

Movable Type(以下、MTと略記)ver.3.x、ver.4 以降。

2007/08/15 MT4、ダイナミックパブリッシングに正式対応しました。】

日本語の日付表記をスラッシュ区切りに - DateSlashedFilter - 研究室

※ This PlugIn works only on MT in Japanese.

DateSlashedFilter 0.1 を公開。
日本語で表示される日付形式「○○○○年○○月○○日」を「○○○○/○○/○○」に変換するグローバルフィルターです。

簡単な使用例:
<$MTEntryDate date_slashed="1"$>

2006/06/25

ブログ

研究室
書斎

タグクラウド

最近のブログ記事

Ruby東海第15回勉強会
研究室ブログ上
【覚書】[Ruby]続・トップレベルに定義したメソッドと同名のメソッドをクラスで定義した場合
研究室ブログ上
第39回FLOSS桜山勉強会
研究室ブログ上