タグ「AutoIncrementalVar」が付けられているもの

拙作プラグイン MovableType4 (随時)正式対応(中) - 研究室

やはりちょっと出遅れましたけれど。
MovableType 4.0 が正式公開されました。

これに伴い、拙作プラグインのMT4.0正式対応版を順次公開していきます。
対応状況は、このエントリーで随時紹介していきます。

一覧

プラグイン 対応 備考
DateSlashedFilter 非推奨
MTSpan 2007/08/15付で正式対応
AutoIncrementalVar 2007/08/18付で正式対応
CatSort  
DateLangX MT4用を別アーカイブで提供(2008/12/02)
SbCode 一部機能が動作せず
MTVoid 2007/08/15付で公開
PHPize プロジェクトによる各種PHP版プラグイン × ファイルを編集すれば動作

【2008/12/02】 DateLangX MT4.x対応版公開に伴い一部追記・修正。

拙作プラグインの MovableType4β 対応状況 - 研究室

出遅れましたけれど。改めて。
MovableType 4β が公開されました。

気になる新機能やトピックスは、既に色々な方が記事にされているので、そちらにお譲りするとして。
拙作のMTプラグインを、MT4βで動作するか検証してみました。
その結果を報告します。

2007/08/18 記事一部変更】

VarHandlerプラグイン - 研究室

先日Six Apart - Movable Type プラグインディレクトリに登録されて初めて知ったのですが、Movable Type のプラグインを数多く開発されている藤本壱さん作で、「VarHandlerプラグイン」というプラグインが存在します。

基本コンセプトは、拙作 AutoIncrementalVar プラグインと同じく、「<$MTSetVar$>, <$MTGetVar$> の拡張」。

ということで、両プラグインを比較・検証してみました。

スマートで高機能!Counterプラグイン - 研究室

小粋空間さんで紹介されていたので知ったのですが、便利なプラグインが公開されました。
MovableType用Counter Plugin Ver.0.50 (エムロジック放課後プロジェクト)。
機能的には、拙作 AutoIncrementalVar プラグイン とほぼ同じですが、機能や扱い方等の違いを色々と比較してみました。

数え上げや連番生成ができる! - AutoIncrementalVar - 研究室

こんな経験はありませんか?

  • (エントリーなどの)一覧に連番を振りたいけれど、<ol>タグは使えない(使いたくない)
  • ある特殊な条件を満たすもの(例えばエントリー)をカウントしたいけれど、<$MT○○○Count$>タグではうまくできない

こういった問題を解決できるもの。
それが、AutoIncrementalVar プラグインです。
標準のMTタグ <$SetVar$>、<$GetVar$> と同じ感覚で、連番生成や数え上げができるようになります。

動作環境

Movable Type(以下、MTと略記)ver.3.x、ver.4 以降。

【2007/08/18 ver.0.6 公開、MT4.0に正式対応しました。】

ブログ

研究室
書斎

タグクラウド

最近のブログ記事

Ruby東海第15回勉強会
研究室ブログ上
【覚書】[Ruby]続・トップレベルに定義したメソッドと同名のメソッドをクラスで定義した場合
研究室ブログ上
第39回FLOSS桜山勉強会
研究室ブログ上