タグ「CatSort」が付けられているもの

拙作プラグイン MovableType4 (随時)正式対応(中) - 研究室

やはりちょっと出遅れましたけれど。
MovableType 4.0 が正式公開されました。

これに伴い、拙作プラグインのMT4.0正式対応版を順次公開していきます。
対応状況は、このエントリーで随時紹介していきます。

一覧

プラグイン 対応 備考
DateSlashedFilter 非推奨
MTSpan 2007/08/15付で正式対応
AutoIncrementalVar 2007/08/18付で正式対応
CatSort  
DateLangX MT4用を別アーカイブで提供(2008/12/02)
SbCode 一部機能が動作せず
MTVoid 2007/08/15付で公開
PHPize プロジェクトによる各種PHP版プラグイン × ファイルを編集すれば動作

【2008/12/02】 DateLangX MT4.x対応版公開に伴い一部追記・修正。

拙作プラグインの MovableType4β 対応状況 - 研究室

出遅れましたけれど。改めて。
MovableType 4β が公開されました。

気になる新機能やトピックスは、既に色々な方が記事にされているので、そちらにお譲りするとして。
拙作のMTプラグインを、MT4βで動作するか検証してみました。
その結果を報告します。

2007/08/18 記事一部変更】

CatSort ver.0.42 - MT3.2における不具合を修正 - 研究室

CatSort - カテゴリーソートプラグインを修正、バージョン番号を ver.0.42 としました。

修正内容は以下の通り:

  • Movable Type ver.3.2x で使用する際、プラグイン一覧表示をしようとしたときにエラーが発生してしまう不具合を修正
    →MT3.2では日本語ローカライズされず、プラグイン情報は英語で表示されます。
  • 一部誤記を訂正

MT3.2xをご使用の方は、最新版への差し替えをお願いします。
MT3.3xでの使用に関しては、0.41でも問題ありません。機能追加もありませんので、MT3.3xをご使用の方は特にバージョンアップの必要はありません。

以下に、今回発覚した問題について詳細を報告します。
(技術情報になるので、関心のない方は読み飛ばしていただいても構いません。)

CatSort ver.0.41 - エントリー数のソートを修正 - 研究室

昨日公開した CatSort ver.0.4を修正、バージョン番号を ver.0.41 としました。

修正内容は以下の通り:

  • by_entry_count, by_entry_count_r で「非公開のエントリーもカウント」していたのを、カウントしないように修正
    (<$MTCategoryCount$>と動作を合わせるため)
  • 同様に by_recently_entry_posted, by_recently_entry_modified も非公開のエントリーを対象にしないようにロジックを見直し

アーカイブは既に差し替えてあります。
ver.0.4 をお使いの方は、バージョンアップをお願いします。

CatSort ver.0.4 - カテゴリーごとのエントリー数でソート! - 研究室

CatSort プラグインをバージョンアップ。ver.0.4 になりました。

今回は、「エントリー数」(<$MTCategoryCount$>の値)によるソートメソッドの追加です。

また、ver.0.2 で追加した by_recently_entry_posted および by_recently_entry_modified の2つのメソッドのパフォーマンスを改善しました。
ver.0.3 以前でこれらのメソッドを使用した場合、カテゴリー数が多いと再構築にかかる時間が極端に長くなってしまいます。
バージョンアップをオススメします。

CatSort ver.0.3 - 「カテゴリーの説明」でソート可能に! - 研究室

CatSort プラグインをバージョンアップ。ver.0.3 になりました。

今回は、「カテゴリーの説明」(<$MTCategoryDescription$>で表示される内容)によるソートメソッドの追加です。
これにより、より自由に任意の順序でのソートも可能になります!

以下に、今回追加した CatSort::by_description による「任意の順序でのソート」を実現する方法について解説します。

CatSort ver.0.2 - エントリーの投稿と関連するカテゴリーソートメソッドを追加! - 研究室

CatSort ver.0.2 を公開しました。

ver.0.1(初期公開バージョン)では、カテゴリーに関する基本的なソートメソッドのみの提供でした。
今回は、エントリーと連動するメソッドの提供です。
具体的には、こんなことができるようになります。

  • 新しくエントリーを投稿したカテゴリーが上位に浮上するようにしたい!
  • エントリーを編集(修正)したカテゴリーが上位に浮上するようにしたい!

できます!

【2007/01/19 一部追記】

意外と知られていない機能を引き出す! カテゴリーソートプラグイン - 研究室

みなさん、Movable Type でカテゴリーの一覧を出力するのに、「ソートができない」って悩んでいませんか?

意外と知られていないかも知れませんが、実は、ある条件を満たせば、自由にカテゴリーのソートができるんです。
その条件とは、以下の2つ。

  1. カテゴリーの出力に、<MTTopLevelCategories>もしくは<MTSubCategories>を利用する
  2. その sort_method 属性に、目的にあったソートメソッド(Perlで記述されたソートルール関数もしくはブロック)を指定する

この、後者の「ソートメソッド」を提供するもの、それが、今回お届けするオリジナルプラグイン「カテゴリーソートプラグイン」です。
MTシステムにインストールするだけで、誰でも自由にカテゴリーのソートができるようになります!

【2007/02/13 ドネーションに関する追記】

ブログ

研究室
書斎

タグクラウド

最近のブログ記事

Ruby東海第15回勉強会
研究室ブログ上
【覚書】[Ruby]続・トップレベルに定義したメソッドと同名のメソッドをクラスで定義した場合
研究室ブログ上
第39回FLOSS桜山勉強会
研究室ブログ上