タグ「Dynamic Publishing」が付けられているもの

PHPizeプロジェクトについて - 研究室

本日(2007/05/10)付の小粋空間さんの記事(
ダイナミック・パブリッシングで perl のプラグインを利用する)で、当サイトの「MTプラグイン PHPizeプロジェクト」がご紹介を受けました。
(にわかにアクセスが増えてちょっとびっくりしました(笑))

ということで、その「MTプラグイン PHPizeプロジェクト」について、改めて説明いたします。

極々簡単に言うとこれは、「既存のプラグインを勝手にPHP化(ダイナミック・パブリッシング対応に)する」というモノです。

ダイナミック・パブリッシング対応 indexcontext プラグイン - 研究室

すっかりおなじみになった「MTプラグイン PHPizeプロジェクト」第6弾!

今回勝手にPHP対応化させていただいたのは、idxctxプラグイン
またまた小粋空間さんで紹介されていて初めて知ったのですが、これは便利だ、しかしダイナミック・パブリッシング未対応! ということで早速私の手で! ということなのです。

2007/05/29 ライセンスについて追記あり】

ダイナミック・パブリッシング対応 ArchiveDateFooter プラグイン - 研究室

「MTプラグイン PHPizeプロジェクト」第5弾!

今回は、ArchiveDateFooterプラグイン
先日紹介したArchiveDateHeaderプラグインの対となるモノとして、小粋空間さんが独自に公開したモノです。

2007/05/29 一部追記・修正】

ダイナミック・パブリッシング対応 ArchiveDateHeader プラグイン - 研究室

「MTプラグイン PHPizeプロジェクト」第4弾!

今回勝手にPHP対応化させていただいたのは、ArchiveDateHeaderプラグイン。
ver.1.0 by Adam Kalsey, ver.2.0 by Tim Appnel)
個人的には使用していなかったのですが、需要がありそうなので(含笑)、対応してみることにしました。

ついでに、現在の(Perl版)<MTArchiveDateHeader>に潜んでいる問題点にも触れてみたいと思います。

【2007/03/18 一部追記・修正】

ダイナミック・パブリッシング対応 VarHandler プラグイン - 研究室

「MTプラグイン PHPizeプロジェクト」第3弾!

今回勝手にPHP対応化させていただいたのは、先日当ブログでもご紹介した、藤本壱さん作「VarHandlerプラグイン」。

ダイナミック・パブリッシング対応 MTTagInvoke プラグイン - 研究室

私自身は、このブログではダイナミック・パブリッシングを導入していません。
ただそのニーズはあると思ったので、MTのオリジナル・プラグインを公開するときはできる限りダイナミック・パブリッシング対応になるようにしています。
先日の「SbCodeプラグイン」もそうですし、以前に公開した「AutoIncrementalVarプラグイン」も、実際にダイナミック・パブリッシング環境で使っていただけているようで、作者としてはうれしい限りです(^-^)

そこで、個人的に新しいプロジェクトを発足!
既存のプラグインを勝手にPHP対応にする、その名も「MTプラグイン PHPizeプロジェクト」!
実は過去に、CompareプラグインをPHP化しているので、今回は第2弾! ということになります。
今回提供するのは、「MTTagInvokeプラグイン」!

動作環境

Movable Type(以下、MTと略記)ver.3.x、ver.4 以降。
(MT4用、MT3用を別アーカイブで用意しています。)

2007/08/19 MT4に正式対応】

コンテナタグとグローバルフィルター on MT3.3x - 研究室

2ヶ月ほど前、コンテナタグとグローバルフィルターという記事で、
『ダイナミックページでは、コンテナタグへのグローバルタグアトリビュート(グローバルフィルター)の適用が無効』
と書きました。

この問題は、MT3.3xでは解決されています。

MT3.2でも、MT3.3xで変更された.phpファイルをコピーすれば、ほぼ問題なく動作します。

【2006/09/20 追記あり】

ダイナミック・パブリッシング対応Compareプラグイン - 研究室

先日紹介したCompareプラグインですが、一つだけ欠点があります。
それは、ダイナミックパブリッシングに対応していない、ということ。
つまり、Perl版のプラグインは提供されていますが、ダイナミックパブリッシング対応のPHP版のプラグインは提供されていないのです。

これは(個人的に)後々困る、と思っていたので、作っちゃいました。
PHP版、ダイナミック・パブリッシング対応Compareプラグインを!
自分自身のPHP版プラグイン作成の勉強目的も兼ねて。

オリジナル(Perl版)はstaggernation.comで配布されています。
オリジナルの著作権は、Kevin Shay氏に帰属します。

動作環境

Movable Type(以下、MTと略記)ver.3.x、ver.4 以降。
(MT4用、MT3用を別アーカイブで用意しています。)

2007/08/19 MT4に正式対応】

コンテナタグとグローバルフィルター - 研究室

Movable Type は、全てのページをスタティック(静的)に生成するモードと、一部のページをダイナミック(動的)に生成するダイナミック・パブリッシングモードを選べます。
それぞれ利点・弱点があり、両方混在することもできるのが特徴の一つですが、同じテンプレートでスタティック・ダイナミック両方に対応できるのも特徴の一つだと思います。

と思っていたのですけれど、一つ、気になる非互換性を発見してしまいました。
簡単にまとめると、以下が判明しました。

  • スタティックページでは、コンテナタグへのグローバルタグアトリビュート(グローバルフィルター)の適用が有効
  • ダイナミックページでは、コンテナタグへのグローバルタグアトリビュート(グローバルフィルター)の適用が無効

【追記: 2006/09/14】この情報は、MT3.2のものです。MT3.3ではこの問題は解消されています。

ブログ

研究室
書斎

タグクラウド

最近のブログ記事

Ruby東海第15回勉強会
研究室ブログ上
【覚書】[Ruby]続・トップレベルに定義したメソッドと同名のメソッドをクラスで定義した場合
研究室ブログ上
第39回FLOSS桜山勉強会
研究室ブログ上