タグ「Plugin」が付けられているもの

『日付の言語』の設定を拡張! - DateLangX プラグイン for MT4 - 研究室

ニッチなニーズに応えられる(かもしれない)プラグイン、MT4対応版を公開します。
Movable Type (以下、MT) の、ブログ記事設定『日付の言語』を拡張する、DateLangXプラグインです。
MT4.0以降に対応しています(MT4.01、MT4.22で動作確認済み)。
インストールすると、以下の図のように『日付表示用の言語』に項目が追加されます。

DateLangX4MT42.jpg

このプラグインは、MT4.x用です。MT3.xをご利用の方はこちらをご覧ください

拙作プラグイン MovableType4 (随時)正式対応(中) - 研究室

やはりちょっと出遅れましたけれど。
MovableType 4.0 が正式公開されました。

これに伴い、拙作プラグインのMT4.0正式対応版を順次公開していきます。
対応状況は、このエントリーで随時紹介していきます。

一覧

プラグイン 対応 備考
DateSlashedFilter 非推奨
MTSpan 2007/08/15付で正式対応
AutoIncrementalVar 2007/08/18付で正式対応
CatSort  
DateLangX MT4用を別アーカイブで提供(2008/12/02)
SbCode 一部機能が動作せず
MTVoid 2007/08/15付で公開
PHPize プロジェクトによる各種PHP版プラグイン × ファイルを編集すれば動作

【2008/12/02】 DateLangX MT4.x対応版公開に伴い一部追記・修正。

評価だけして中身を出力しない - MTVoid - 研究室

MTVoid 0.1 を公開します。
<MTVoid> というコンテンツタグを提供します。内容は評価するけれども、実際には何も出力しない、という動作をします。

簡単な使用例:
<MTVoid><$MTInclude identifier="styles"$></MTVoid>

(MTIncludeの処理は行われますが、その内容は出力されません。)

動作環境

Movable Type(以下、MTと略記)ver.3.x、ver.4 以降。

ダイナミック・パブリッシング対応プラグインの MT4 における仕様変更について - 研究室

MT4ベータが発表・公開されて、拙作のプラグインの動作確認をしていたのですが、一つ大きな問題を発見してしまいました。
ダイナミック・パブリッシング対応のPHP版プラグインにおいて、以下のような問題が発生したのです。

ウチでは問題なく動くのに、ほかの環境ではまったく動作しない!

この現象について、原因と対処法が判明しましたので報告します。

一言で言えば、『テンプレート・タグが大文字小文字を区別しなくなったことによる弊害』。

拙作プラグインの MovableType4β 対応状況 - 研究室

出遅れましたけれど。改めて。
MovableType 4β が公開されました。

気になる新機能やトピックスは、既に色々な方が記事にされているので、そちらにお譲りするとして。
拙作のMTプラグインを、MT4βで動作するか検証してみました。
その結果を報告します。

2007/08/18 記事一部変更】

PHPizeプロジェクトについて - 研究室

本日(2007/05/10)付の小粋空間さんの記事(
ダイナミック・パブリッシングで perl のプラグインを利用する)で、当サイトの「MTプラグイン PHPizeプロジェクト」がご紹介を受けました。
(にわかにアクセスが増えてちょっとびっくりしました(笑))

ということで、その「MTプラグイン PHPizeプロジェクト」について、改めて説明いたします。

極々簡単に言うとこれは、「既存のプラグインを勝手にPHP化(ダイナミック・パブリッシング対応に)する」というモノです。

ダイナミック・パブリッシング対応 indexcontext プラグイン - 研究室

すっかりおなじみになった「MTプラグイン PHPizeプロジェクト」第6弾!

今回勝手にPHP対応化させていただいたのは、idxctxプラグイン
またまた小粋空間さんで紹介されていて初めて知ったのですが、これは便利だ、しかしダイナミック・パブリッシング未対応! ということで早速私の手で! ということなのです。

2007/05/29 ライセンスについて追記あり】

ダイナミック・パブリッシング対応 ArchiveDateFooter プラグイン - 研究室

「MTプラグイン PHPizeプロジェクト」第5弾!

今回は、ArchiveDateFooterプラグイン
先日紹介したArchiveDateHeaderプラグインの対となるモノとして、小粋空間さんが独自に公開したモノです。

2007/05/29 一部追記・修正】

ダイナミック・パブリッシング対応 ArchiveDateHeader プラグイン - 研究室

「MTプラグイン PHPizeプロジェクト」第4弾!

今回勝手にPHP対応化させていただいたのは、ArchiveDateHeaderプラグイン。
ver.1.0 by Adam Kalsey, ver.2.0 by Tim Appnel)
個人的には使用していなかったのですが、需要がありそうなので(含笑)、対応してみることにしました。

ついでに、現在の(Perl版)<MTArchiveDateHeader>に潜んでいる問題点にも触れてみたいと思います。

【2007/03/18 一部追記・修正】

SbCode ver.0.2 - ダイナミック・パブリッシングでの動作を変更 - 研究室

SbCodeプラグインをバージョンアップ、ver.0.2 としました。

主な修正点は、以下の通り:

  • ダイナミック・パブリッシングでの動作を変更(デフォルトでスタティックの場合と同じ JavaScript を使用するように)
  • 内部ロジックを一部見直し

ダイナミック・パブリッシング環境でご使用の方、および「ナイショにしてたけれどちょっと問題が発生してたんですよねー」という方(ナイショにしないで報告してくださいっ)、バージョンアップをお願いします。

ダイナミック・パブリッシング対応 VarHandler プラグイン - 研究室

「MTプラグイン PHPizeプロジェクト」第3弾!

今回勝手にPHP対応化させていただいたのは、先日当ブログでもご紹介した、藤本壱さん作「VarHandlerプラグイン」。

ダイナミック・パブリッシング対応 MTTagInvoke プラグイン - 研究室

私自身は、このブログではダイナミック・パブリッシングを導入していません。
ただそのニーズはあると思ったので、MTのオリジナル・プラグインを公開するときはできる限りダイナミック・パブリッシング対応になるようにしています。
先日の「SbCodeプラグイン」もそうですし、以前に公開した「AutoIncrementalVarプラグイン」も、実際にダイナミック・パブリッシング環境で使っていただけているようで、作者としてはうれしい限りです(^-^)

そこで、個人的に新しいプロジェクトを発足!
既存のプラグインを勝手にPHP対応にする、その名も「MTプラグイン PHPizeプロジェクト」!
実は過去に、CompareプラグインをPHP化しているので、今回は第2弾! ということになります。
今回提供するのは、「MTTagInvokeプラグイン」!

動作環境

Movable Type(以下、MTと略記)ver.3.x、ver.4 以降。
(MT4用、MT3用を別アーカイブで用意しています。)

2007/08/19 MT4に正式対応】

シンプル コメントスパム フィルター - SbCode プラグイン - 研究室

コメントスパム対策として有名なのは、Captchaプラグインが有名です。
コメントスパム対策として高い効果が得られるものですが、追加のPerlモジュールが必要など、初心者やサーバの設定を自由にいじれない共有サーバ(レンタルサーバ等)使用者には、なかなか手が出せない人も多いと思います。
(サーバのOSが Mac OSX の場合も相性が悪くてGDモジュールが正常に動作しない等の問題があります。)

そこで。
簡単にインストール・設定できて、そこそこのコメントスパム対策効果が得られる、新しいプラグイン「SbCodeプラグイン」を提供します。
このプラグインの特徴は、以下の通り:

  • 追加モジュールは一切不要!
  • タグを一つ埋め込むだけ。ダイナミック・パブリッシング環境にも対応!
  • 複数ブログを運営している場合、ブログごとに使用の ON/OFF を切り替え可能。

【2007/03/08 v0.2にバージョンアップ】

『日付表示用の言語』の設定を拡張! - DateLangX プラグイン - 研究室

ニッチなニーズに応えられる(かもしれない)プラグインを公開します。
Movable Type (以下、MT) の、ブログの基本設定『日付表示用の言語』を拡張する、DateLangXプラグインです。
MT3.2(+BigPAPI)、MT3.3に対応しています。
インストールすると、以下の図のように『日付表示用の言語』に項目が追加されます。

DateLangX.jpg

【2008/12/02】 MT4.x対応版公開に伴い一部追記・修正。

CatSort ver.0.42 - MT3.2における不具合を修正 - 研究室

CatSort - カテゴリーソートプラグインを修正、バージョン番号を ver.0.42 としました。

修正内容は以下の通り:

  • Movable Type ver.3.2x で使用する際、プラグイン一覧表示をしようとしたときにエラーが発生してしまう不具合を修正
    →MT3.2では日本語ローカライズされず、プラグイン情報は英語で表示されます。
  • 一部誤記を訂正

MT3.2xをご使用の方は、最新版への差し替えをお願いします。
MT3.3xでの使用に関しては、0.41でも問題ありません。機能追加もありませんので、MT3.3xをご使用の方は特にバージョンアップの必要はありません。

以下に、今回発覚した問題について詳細を報告します。
(技術情報になるので、関心のない方は読み飛ばしていただいても構いません。)

VarHandlerプラグイン - 研究室

先日Six Apart - Movable Type プラグインディレクトリに登録されて初めて知ったのですが、Movable Type のプラグインを数多く開発されている藤本壱さん作で、「VarHandlerプラグイン」というプラグインが存在します。

基本コンセプトは、拙作 AutoIncrementalVar プラグインと同じく、「<$MTSetVar$>, <$MTGetVar$> の拡張」。

ということで、両プラグインを比較・検証してみました。

CatSort ver.0.41 - エントリー数のソートを修正 - 研究室

昨日公開した CatSort ver.0.4を修正、バージョン番号を ver.0.41 としました。

修正内容は以下の通り:

  • by_entry_count, by_entry_count_r で「非公開のエントリーもカウント」していたのを、カウントしないように修正
    (<$MTCategoryCount$>と動作を合わせるため)
  • 同様に by_recently_entry_posted, by_recently_entry_modified も非公開のエントリーを対象にしないようにロジックを見直し

アーカイブは既に差し替えてあります。
ver.0.4 をお使いの方は、バージョンアップをお願いします。

CatSort ver.0.4 - カテゴリーごとのエントリー数でソート! - 研究室

CatSort プラグインをバージョンアップ。ver.0.4 になりました。

今回は、「エントリー数」(<$MTCategoryCount$>の値)によるソートメソッドの追加です。

また、ver.0.2 で追加した by_recently_entry_posted および by_recently_entry_modified の2つのメソッドのパフォーマンスを改善しました。
ver.0.3 以前でこれらのメソッドを使用した場合、カテゴリー数が多いと再構築にかかる時間が極端に長くなってしまいます。
バージョンアップをオススメします。

CatSort ver.0.3 - 「カテゴリーの説明」でソート可能に! - 研究室

CatSort プラグインをバージョンアップ。ver.0.3 になりました。

今回は、「カテゴリーの説明」(<$MTCategoryDescription$>で表示される内容)によるソートメソッドの追加です。
これにより、より自由に任意の順序でのソートも可能になります!

以下に、今回追加した CatSort::by_description による「任意の順序でのソート」を実現する方法について解説します。

ブログ

研究室
書斎

タグクラウド

最近のブログ記事

Ruby東海第15回勉強会
研究室ブログ上
【覚書】[Ruby]続・トップレベルに定義したメソッドと同名のメソッドをクラスで定義した場合
研究室ブログ上
第39回FLOSS桜山勉強会
研究室ブログ上